FC2ブログ

ジャンル別 当サイト唯一のオススメ商材

上はお役立ち商材・必見商材から、下は詐欺商材・インチキ商材まで、
多数ある情報商材の中から最もよかった情報商材をみくがセレクト!

ジャンル別に「たった1つだけオススメするならこれ!」というのを選びました♪

>> ジャンル別 当サイト唯一のオススメ商材はコチラ♪ <<


反対に、これは買ってはダメ!というのも紹介しますね。(見るだけムダかも…汗)
>> 買ってはいけない、危険商材はこちら♪ <<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑

いまさら聞けない「SEO」超入門

今回はグーグルへのURL登録について語ろう。



グーグルへサイトURLを追加すると、
検索エンジンに見つけてもらいやすくなるのは周知の事実だ。



ttp://www.google.co.jp/addurl




実際の効果はどうかというと・・・


やらないよりはやったほうがマシ、という程度だ。




実際に他から一切リンクのない隔絶した状態で実験したことがある。



さすがにインデックスされない状態が続くのは時間の無駄なので、途中でしびれを切らして別の方法を使う羽目になった。
が、2つのサイトで実験して1つは1ヶ月近く放置された(苦笑)



残りの1つも3週間程度かかったと思う。

(途中で諦めて毎日チェックしていなかったので、正確な日数までは覚えていない)



一般的には「3週間程度かかる」という認識だと思う。
が、その認識はあながち間違いではないだろう。

実験数が少ないので何とも言えない。
が、個人的にはあまりアテにならないという印象だ。




では仮に3週間で確実に登録されるとしたらどうか?



たとえそうだとしても、はっきり言ってインデックスに3週間もかかっている時点で「終わっている」と思う。



これがヤフーならまだ分かる。
が、グーグルであれば当日中に、遅くとも2~3日中には確実にインデックスさせることができる。
というかアフィリエイターならできないといけない。




私も最初はマメに登録していた。
が、途中からだんだん手抜きになり、ここしばらくは全く使っていない。



そして使わなくても全く支障もない。




というわけで、機能そのものとしては悪くはない。
が、これに頼るのではなく他の方法でインデックスされるようにすべきである。


利用している人に向けて書いておくと、ブログの場合はブログ検索にも登録しておいたほうがよいだろう。



ブログでも実験した。
が、ブログのほうがインデックスの確率が高い印象を受けた。

(ただしブログは一切被リンクを排除したつもりでも、ブログサービスからのリンクが自動的につくので、必ずしも登録だけが原因とはいえないのだが)


| アフィリエイト総論 | コメント(0) | page top↑

アフィリエイトは稼げるかという素朴な疑問

これからアフィリエイトをはじめる人。

すでにアフィリエイトをはじめている人。



どちらが読んでいるか分からないが、

「アフィリエイトは本当に稼げるのか?」という疑問はないだろうか。




一時期よりは減ってきた感があるものの、

今だに「副業で○万円」「アフィリエイトで不労所得が○万円」など、

刺激的(ではなく無謀か)なタイトルの本やサイトが目につく。



はっきり言っておくが、アフィリエイトは楽して稼げるようなものではない。




確かに普通の仕事と比べれば楽な場合もある。



例えばバイトで1時間働いて1000円もらうのと、

レビューアフィリで1本200円の記事を5本書くのとでは、

文章を書くのに抵抗が無ければアフィリの方が楽だろう。



見積もりや無料登録などの自己アフィリであれば、

初心者でも時給3000円くらいは可能だ。

(ただし、回数に限りがあるが…)




が、やはりアフィリは楽なものではない。

バイト料以上を稼ごうと思ったらなかなか大変なのだ。




ではなぜアフィリが楽だ楽だと言われるのか?



答えは簡単。

“1度稼げるようになれば”、飛躍的に楽になるからだ。



もし自分の持っているサイトが「ダイエット」というキーワードで1位になったとしよう。

そのサイトにダイエット関連のしっかりした記事とアフィリリンクを仕込んでおけば、

驚くほどのアフィリ報酬が手に入ることになる。



正しい手法で上位表示させたなら、しばらくは上位表示が続く。

すると、翌月はちょこっと更新しただけで同じ収入が手に入る。



最初は、サイトを1から作ったりSEOをかけたりと、とてつもない労力がかかる。

でもいったん安定すれば、メンテナンスに大した労力はかからない。



そう、1度稼げる側に回った人間にとってはアフィリエイトはとても楽なものなのだ。



もちろん現実には検索サイトの表示順位も入れ替わるし、他にたくさんやるべきことはある。

が、最初の頃ほど大変なのは絶対に間違いのない事実だ。




他には、売れ行きの良いアフィリエイターだけ特別オファーが来ることがある。

特別に料率が上がったり、専用の商品を紹介させてくれたりするのだ。



特に料率アップの影響はすさまじい。



例えば毎月の報酬が20万円だった場合。

料率が5%だったのが10%になれば、単純に報酬も2倍の40万になる。

同じ量しか売っていないのに、収入が単純に2倍になるのだ。

これほどおいしい話はない。



まぁここまではっきり上がるケースは滅多にないが、

よく売れるアフィリエイターほど有利になるのは間違いのない事実だ。




そのため、

「稼げるアフィリエイターになりたかったら?」

という問いに対する一番の答えは、

「稼げるアフィリエイターになることだ」となる。



禅問答か質の悪い冗談のようだが、

これも1つの真実なのである。




さて、そうした現実を踏まえて、よくあるデータを見てみよう。



「5000円以上を稼ぐのは、アフィリエイター全体の5%である」



これはかなり有名な一般論だ。



が、2009年に1100人を対象にした調査によると、なんと24%になっている。

全体の約4分の1が5000円以上を稼いでいるのだ。



10万円以上は6%。

アフィリエイトだけで食べていける収入となるとかなり難しい。



そうした数%以下のアフィリエイターが、

全体の稼ぎの9割以上を占めているというのが現実である。



しかし、お小遣い稼ぎ程度の収入を得ている人であれば、

昔よりもはるかに増えているということが分かる。





今は稼ぎ方に関するノウハウが以前よりも出回り、

ちゃんとやれば稼ぎやすい環境ができてきている。



その一方で、稼げずにドロップアウトした人たちもかなりいるはずだ。

(母数が減れば比率は上がることになる)




素直に読み取ればアフィリエイトの後発組であっても

お小遣い程度ならちゃんと稼げると思っていいだろう。



ちなみに、私はかなりの後発組である。

もっと早くやっていれば、今よりずっと大きく稼いでいたことだろう…

が、後発組でも何とかなるというのはこれから取り組む人には励みになると思う。




ついでにもう1つ、かの有名な楽天アフィリエイトの料率ランクを紹介しておこう。



S(1億)

A(1000万-1億)

B(100万-1000万)

C(5万-100万)

D(0-5万)



かっこ内は売上である。

そして、通常は1%が楽天ポイントでもらえる。

(ショップやランクによっても料率は変わる)



聞いた話によると、Cランク以上はアフィリエイターの0.5%しかいないらしい。

つまり5万円しか売れないアフィリエイターが99.5%だ。



これが本当なら、99.5%が5万円の1%の500円しか稼げないことになる。



どれだけ稼げないんだ、楽天…という感じだ。



楽天は承認率が非常に悪くて嫌になるのだが、そのあたりはまた後日。




まとめると、「正しい方法をとれば、小遣い稼ぎくらいはできるぞ」という話だ。

ただし、楽天アフィリエイトはあまり期待しないほうがいいだろう(笑)




今日はこのくらいで。


| アフィリエイト総論 | コメント(0) | page top↑

身も蓋もなく言うと、ブログを書くということとはつまり…

あなたはなぜ多くのアフィリエイターがブログを書くのか考えたことがあるだろうか。

ブロガーではないぞ。アフィリエイターだ。




理由は簡単。

それがお金になると見込んだからだ。



商品をレビューしたり。

情報商材を販売したり。

広告をクリックさせたり。



アフィリエイターは何らかの利益が見込めるからブログを書く。



もちろん、趣味で書く一般の人達はたくさんいる。

でも、アフィリエイターはほぼ必ず「利益」を目当てにブログを書いている。



当然だ。それで稼ぎが変わるのだから。




そうした中で、たまにいろいろなテクニックやアイディアを発信している、

自称スーパーアフィリエイターのブログを見かける。



しかし、私だったら意味もなくそんなブログは書かない。

なぜなら「割に合わない」からだ。




ネット上でノウハウを披露する意味があるのか?



もちろんない。

自分のライバルを増やしても、何の得にもならないではないか。



それを敢えて明かすのだから、他に利益があるに違いないのである。



彼らは大体が情報商材などの販売者であり、塾などの運営者である。

もしくは、そうしたものを買わせようとするアフィリエイターだ。



さらに、得てして賞味期限切れの使えない情報を売る人間が多い。


あなたも知らないうちに餌食にされていないか、十分注意してほしい。




それにもう1つ考えてみてほしい。

本当のスーパーアフィリエイターが意味のない情報発信に時間を使うだろうか?



ちなみに、私の時給を計算すると1万円を超える。



もしブログを書くのに15分かかったとすれば、

それだけで2500円以上の価値があることになる。



果たして、ただのブログを書く事にそれだけの価値があるだろうか?



あるはずがない。



あるとすれば、アフィリエイト報酬や商材販売代金がそれ以上を生み出すか、

そのブログを通じて得られる人間関係が金額に換算できない利益を生み出すときだけだ。



純粋に趣味の、くだらないブログを書く時間があるのであれば、

私ならもっと別のことに時間を使う。



そのほうがはるかに能率的だからだ。





また、中には自分で作っている情報商材を売っているスーパーアフィリエイターもいる。

あれはもはやアフィリエイターではなくインフォプレナー(情報販売者)である。



アフィリエイトだけで100万円稼ぐのと、

情報販売をして100万円稼ぐのとでは全然意味が違う。



そして情報販売で月収100万円という人は、

大抵が最も儲かる販売月での収入のみを言っている。



しかしアフィリエイトは常に収入が続くのが普通だ。

1ヶ月だけ100万で翌月から1万になるくらいなら、

毎月20万ずつ途切れることなく続くほうが年収はずっと多い。



アフィリエイターとインフォプレナーを一緒にしてはいけない。

そしてアフィリエイトを卒業したインフォプレナーの言葉はその時点ですでに古く、

常に現役のアフィリエイターにこそ耳を貸すべきなのである。





もちろんスーパーアフィリエイターを自称して商材を売っている人間も怪しい。



本当にスーパーアフィリエイターなら、情報商材などで自分の稼ぎ方を垂れ流すことなんてしない。

そうした人間は「自分がもうその方法を使うつもりがない」から、売っていることを覚えておいてほしい。





私がわざわざブログを書く理由は後者である。



ブログ上で得られる人間関係には何も期待していないが、

ブログを書くことで喜ぶ弟子が何人かいるため書いている。



正直そんなに書きたいわけでもないが、これも義理というものだろう。




他のアフィリエイターの中には、「交流」を目的としてブログを書いている人もいる。

仲良しの人たちで集まって、秘密コメントでひそひそやっていたりするあれだ。



あれはあれでいいだろう。

アフィリエイターは孤独なので、そうしたコミュニティが欲しくなるものだ。



が、私は「交流」を目的とするつもりはない。

他にコミュニティがあるので、別にここで交流したいとは思わないからだ。






こんなところで核心のノウハウを明かすつもりはないが、

貴重な時間を使う以上はそこそこの情報も覚書としてまとめていきたい。



もちろん、自分に悪影響が出ない範囲でとなる。

が、それでもスーパーアフィリエイターを目指すアフィリエイターには役に立つ内容もあるだろう。




今日はここまで。

| アフィリエイト総論 | コメント(0) | page top↑

スーパーアフィリエイターの憂鬱

はじめに断っておくが、敬体を使わずぶっきらぼうに書くのでよろしく。

別に書けないわけではなく、時間節約のためだ。




まずは自己紹介を。



世の中では、月収7桁(100万以上)稼ぐアフィリエイターをスーパーアフィリエイターと呼ぶ。

どうやらその基準を当てはめると、私もスーパーアフィリエイターになるらしい。



で、特に書くことも無いのだが、知人に催促されて書く羽目に(苦笑)

まぁこれも世間の義理と思えば仕方ない。



どうせ書くのだから歯に衣着せず書いてみたい。



ところで「お前がスーパーアフィリエイターである証拠は?」という声がどこからか聞こえてきそうだ。



先に本音をはっきり言っておくと、信じてもらわなくて一向に構わない。

私が所有もしていないブログで、ネット上の見ず知らずの人間に信じてもらっても何の意味もない。



とりあえず、知人と、その周辺と、一部のマジメなアフィリエイターのためにだけ書くつもりだ。

きっと、変な商材や本を買うよりは参考になることだろう。




今日はここまで。



| アフィリエイト総論 | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。