FC2ブログ

ジャンル別 当サイト唯一のオススメ商材

上はお役立ち商材・必見商材から、下は詐欺商材・インチキ商材まで、
多数ある情報商材の中から最もよかった情報商材をみくがセレクト!

ジャンル別に「たった1つだけオススメするならこれ!」というのを選びました♪

>> ジャンル別 当サイト唯一のオススメ商材はコチラ♪ <<


反対に、これは買ってはダメ!というのも紹介しますね。(見るだけムダかも…汗)
>> 買ってはいけない、危険商材はこちら♪ <<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑

相変わらずうさんくさいサイトが…

自動でペタを踏んでいく、うさんくさいサイトは何とかならないのか?(苦笑)



アメブロも対処すればいいだろうに…

お金にならないことはやる必要性もないということか。



ペタやコメントリンクで誘導することに一定の効果はある。

だが、その誘導先が1記事しかないペラブログで儲けになるとは思えない。

わざわざやるからには、少しは収入があるのだろうという気もするが・・・

ツールは一度設定すると解除するのも手間なので、たとえ儲からなくてもそのまま自動で動き続けている可能性も高そうである。



どちらにしても、迷惑極まりないスパム行為だ。



世の中、いろいろとグレーな手法があるわけだが、ここまで相手に迷惑をかけるとさすがに真っ黒だ。

1つ1つ晒していこうかと思ったが、その時間さえもったいない。

こうして、多くの人々の貴重な時間を奪う泥棒に等しい人間は、心を入れ替えてもらいたいものだ。




さて、うさんくさいと言えばこんなことが書いてあるサイトだ。



「現金製造機を手に入れる」

「初月○万円を得た方法」

「たった○日で○万円」

「ほったらかしで高収入」



聞き覚えがあるだろう。

というか、見に覚えがある人も多いだろう(苦笑)



今更記事にするまでも無いだろうが、せっかくなので書いておく。



現金製造機は存在しない。

いや、厳密にいうと存在はするのだが、衆目に触れるようなところには絶対に存在しない。

ましてや、1万や2万といったはした金で売っているはずもない。



そもそも現金製造機を買うという発想がおかしい。

自分で作るのが本筋のはずだが、怪しげなサイトやセールスレターを読んでいるうちに買いたくなってしまうのだろう。

しかし、そんなところで買うのは絶対にやめたまえ。



本当に現金製造機を買いたければ、サイト売買をしたほうがよい。

月収10万以上のサイトが当たり前のように売っている。

もちろん販売価額はその1~2年分に相当するわけだが(笑)

それでも怪しいサイトで1円も作れない製造機を買うよりよっぽど期待できるだろう。




初月○万円なんていうのも信用すべきでない。

報酬画面がアテにならないことは書いたが、そもそも月収なんていうものもいくらでも操作できるのだ。



例えば私がはじめたての頃に得た、ある月の報酬は20万円ほどであった。

「たった3ヶ月で報酬20万突破した方法」なんてレポートでも書けば、興味をもつ人もいるだろう。



でも、こんなのはすごくも何とも無い。



やり方は簡単。

PPCで広告を打って情報商材や高額アフィリに誘導しただけだ。



収入は20万だが、経費は10万以上かかっている。

最初の5万に関しては、経費だけで4万9千円くらいかかった。

実際の利益なんてわずか1000円だ(笑)



そこから利益率を上げるには工夫がいる。

それなりにノウハウも生み出した。



が、それにしてもかなりチンケなノウハウである。

(と、今の私が当時の私を見ればそう思う)



10万以上かけて20万稼いだわけだが、ここで遠慮せずにもっと広告費をかければ、さらに売上は上げられた。

月収○万円なんていう数字はいくらでも作れるのだ。



ただ、利益率が低く、手間がかかり、ストレスや罪悪感もあり、あげくの果てにはPPCの出稿条件が厳しくなったりとまったく割に合わないので、PPCによる高額アフィリからはすぐに手を引いた。

(あの頃はちょうどPPCが厳しくなる過渡期で、今にして思えば正しい判断だ)




これと同じ仕組みで、たった○日で○万円という数字もいくらでも作れる。

そして「たった○日で」なんていう人間は、大抵その期間しか儲けていない。

それ以外の期間は大した収入もないのを見逃してはならない。



「たった10日で30万円!」と聞いて「すごい」と思うか、「なんだ、10日以外は言えないような数字か。だったら一発屋の月収30万だな」と思うかは人それぞれである。

だが、その受け止め方にその人のキャパシティのようなものが表れる。

ちなみに私の場合は「10日で30万なら月収にしても100万ないのか。だったら大したことないな」である。



メルマガアフィリなら短期的な金額はもっと大きな数字になる。

特に情報商材系は1つ1つが効果だから、売上だけ見ればとてつもない数字が出る。



しかし前にも書いたように売上なんかいくらあろうが、利益が出ていなければ何の意味も無い。

楽天アフィリで100万売り上げていても、利益はたったの1万だ。



一流大手企業なら売上高利益率が低くても問題ない。

しかし怪しげなサイト運営者や情報販売者が利益を犠牲にして売上をあげるのは話にならない。



まやかしの「売上」という言葉に振り回されないようにしたいものだ。




ほったらかしで高収入もありえない。



うまくいきはじめるとかなり楽にはなるが、それでもメンテがいるからほったらかしにはできない。

さらに、初期の頃はほったらかしどころか莫大な作業量に追われてひたすら頑張る時期が必要だ。

ほったらかしでうまくいくのは先行者利益を一身に享受している、カリスマと呼ばれるような先行アフィリエイターたちである。

マルチ的な方法で稼いでいるインチキアフィリエイターや情報販売者たちもいるが(笑)



まっとうなアフィリエイター、特に後発組のアフィリエイターは日々必死のはずだ。



だから、上に挙げたような都合のよい言葉が書いてあるサイトを見ると反吐が出る。

いかに人を騙して、自分だけ儲けようとしているかが見て取れるのが腹立たしいのだ。

良心はなくしてしまったのだろうか。



人の不幸の上に立つ自分だけの幸せは儚いものである。

他人を幸せにしろとは言わないが、せめて不幸は撒き散らさないようにしてほしいものだ。




そして、本当に稼げる人はその方法を他人に知らせたりしない。

いや、知らせることはあるがそれはごく一部の身近な人間だ。

資本主義の世の中である以上、他人に知らせることで自分が稼げなくなることがほとんどだからだ。



不特定多数に、無料や安価で提供するなんてことはありえない。

あなたが逆の立場なら、信頼できて気の合う一定の仲間たちと共有するはず。

当たり前だ、ビジネスなんだから。

相手は絶対に選ぶ。



こんなことは考えれば誰でも分かることだ。

それを考えることさえしないから餌食にこそなれ、稼げる方の側には回れないのだ。




「多くの人に稼いでほしい」なんて書いている人がいる。

が、そのほとんどはそれでお金を儲けている人間である。

(中には本当は大して稼げない情報しか持っていない人もいる)



無料や低価格でうまい話にありつこうなんて甘すぎる。

お金を出せばうまい話にありつけると考えるのもあさましい。



稼ぎたかったら、まずは自力で頑張るべきである。

情報がほしかったら、信頼できる人間関係を構築すべきだ。

お金さえ払えば誰もが手にできるようなお手軽情報に価値はないことをしっかりと心に刻んでおいてほしい。




| アフィリエイト総論 | コメント(0) | page top↑
<<スーパーアフィリエイターは卑怯すぎる!! | ホーム | 稼ぐために必要なチェックしておきたい3つのTips>>
コメント

コメントの投稿









| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。