FC2ブログ

ジャンル別 当サイト唯一のオススメ商材

上はお役立ち商材・必見商材から、下は詐欺商材・インチキ商材まで、
多数ある情報商材の中から最もよかった情報商材をみくがセレクト!

ジャンル別に「たった1つだけオススメするならこれ!」というのを選びました♪

>> ジャンル別 当サイト唯一のオススメ商材はコチラ♪ <<


反対に、これは買ってはダメ!というのも紹介しますね。(見るだけムダかも…汗)
>> 買ってはいけない、危険商材はこちら♪ <<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑

あの海兵隊が認めた資料請求アフィリエイトの凄さ

今回は資料請求アフィリエイトだ。

もちろん海兵隊が認めるわけはない(笑)




資料請求アフィリエイトは、無料アフィリエイトというくくりで呼ばれることもある。

例えば住宅や資格講座の資料請求、車や保険の見積りなど、資料や情報などを請求することで紹介料がもらえるオファーを使ったアフィリエイトだ。

少し前だと銀行口座の開設も高額だったし、今でも証券口座の開設やクレジットカード入会のオファーはたくさんある。



冷静に考えるまでもなく、これはかなりおいしいアフィリエイトである。

申し込み者は無料で利用でき、紹介者も紹介料がもらえる。

広告元もTVなどで普通に宣伝するより格安だし、資料請求する人はかなり濃い見込み客なので十分元がとれる。

3方損どころか3方得という非常によくできた仕組みで、まさにアフィリエイトの醍醐味と言えるだろう。

ゴミのようなサイトを大量生産するのではなく、みんなに喜ばれるサイトを作るのが本当のアフィリエイトだと思う。




ただ残念なことに、このジャンルはほぼ飽和状態となってしまっている。



何年か前であれば、見積り一括請求サイトを作ればそれこそウハウハだった。

1人の客から5~10個の見積りを得られるから、1社が1000円でも単価が1万円になる。

が、今さら見積りサイトを作ったところで上位表示は難しい。

しかも、すでに十分すぎるほど便利がサイトが大量にあるのにあえて新しいサイトを作るのは社会的にも意味が無い。

(何か特別なアイディアとマーケティングテクニックの両方があれば別だが)





では、恒例のパラメータ評価を見ておこう。


・報酬について

初期報酬の得やすさ★★★ 絶対報酬額の大きさ★★★ 将来的な報酬の伸び★★★



・手間について

導入時の手軽さ★★★ 参入障壁の少なさ☆☆☆ 継続の手軽さ★★★




ほぼ全てが最高評価だ。



報酬の得やすさは、1件あたりが高単価なわりに利用者にお金がかからないのだから言うまでもない。

手間も対象となるサイトにアクセスを流すだけで、一括見積のような大型サイトで勝負するならともかく、通常のサイトならそこまで作成の手間もかからない。

センスさえよければペラサイトでも可能だ。(アクセスが呼べるかは別として)

継続も適度な更新くらいで、ほぼほったらかしが狙える。



これが10年前なら参入障壁も三ツ星だった。

が、現実には参入障壁だらけとなっている。

ここを突破できるかが勝負と言えるだろう。



発想としては大きく2通りで、既存のサイトに打ち勝つか、ニッチで勝負するかである。

既存のサイトに勝てればとてつもない高収入が舞い込むことになる。

が、これは現実的ではない。

(やるならSEOやPPCなど既存以外の方法を考えてほしい)



一方、ニッチのほうはまだまだ狙い目がある。

「ジャンル」「広告元」「提案方法」でニッチを狙うか、最新オファーを攻める手がある。

ただ、あくまでもニッチなので、単発で高収入は難しい。

複数サイトを運営するか、地道にアクセス数を増やすかで補っていくしかないだろう。



少し前に流行ったPPCで呼び寄せる手もある。

が、今は競争の激化でキーワード単価が高くなり割に合わないのと、社名や商品名でPPCが禁止されているオファーも多いのとで、あまりよい方法とは言えなくなってきている。

やるなら費用対効果や割安のキーワード選定、対象サイトへの上手な誘導などきめ細かい工夫が必要となるだろう。(まぁそんなのはどのアフィリでも同じだが)



アフィリエイト黎明期にこの分野で協力なサイトが作れていたら、今頃どれだけ楽だったろうか…と思うと、正直やりきれなくなる。

よりよい方法を模索するほど、いかに後発組が損かというのが骨身にしみるのだ。

などと、愚痴っている場合ではないが。




なお資料請求や無料会員登録などは自己アフィリできるものも多い。

高額なものだと数千円単位の報酬もあるので、自分で数件やれば1万円くらいはすぐに届く。



一時期「アフィリエイトの初期費用を稼ぐ方法を教えます」とか「誰でも即金で○万円」というのを見かけた。

が、何のことはない。ほとんどは無料登録や資料請求の自己アフィリである。



実際にはASPの登録、資料請求、承認、振込まで2~3ヶ月かかることはざらなので、ちっとも即金ではないので注意すること。

最初にASPに登録したり、自分でリンクを踏んだり、申し込みフォームをいちいち埋めたりという手間もかかるので、決して数分でできるものでもない。

初心者が実際やってみると、丸一日はつぶれることだろう。



それでも日給1万円だからわりの悪い仕事ではない。

もう少し楽にやりたい人は、A8セルフバックを利用するとよい。

多少報酬が引かれるものの、自分でリンクを用意したりがいらないので楽だし、ポイントサイトよりもはるかに料率はいい。

(ポイントサイトは自己アフィリの報酬をピンハネするよくできたシステムだ)



A8セルフバックの検索窓で「無料登録」「資料請求」「会員登録」とでもやれば、対象のオファーがずらずらと並ぶので、順に登録していけばよい。

ただ、数百円程度のものが多いので、1万円を目指すならカード発行や査定/買取/見積もりなどのカテゴリから選ぶとよいだろう。



ただし自己アフィリはあくまでもちゃんとした利用が前提であり、アフィリ報酬だけが目的で利用するのは違反行為である。

興味も買う気もないのに資料請求等はするべきでないし、不必要にカードを申し込むのもどうかと思う。

一方、資料請求してみてそれを参考にサイトを作って資料請求アフィリエイトをはじめる…なんていう使い方はありだろう。

実際に資料請求してみることで、その会社のサービス対応も分かるし、資料を読むことで勉強にもなる。

(まぁこれも本来の目的からはずれるので、あまり堂々としていいものではないだろう。が、お小遣い稼ぎよりははるかにまっとうだ)



逆に全く知らずにあちこちで資料請求している人は、見知らぬアフィリエイターに多額の紹介料をプレゼントしているか、会社が予定していた広告費を返還して買っているに等しい。

かなりの損だがアフィリエイトを学んではじめて気づく社会の裏側の1つと言えるだろう(笑)



私の場合だと、実際に利用した商品・サービスしか資料請求や会員登録は行なっていない。

下手に登録すると電話や郵便でひっきりなしに勧誘が来ることもあるからだ。

向こうもビジネスだから、ただでお金をくれるわけではない。

ちゃんと見込みのある場合に利用するようにしよう。



今日はここまで。

| アフィリエイトテクニック | コメント(0) | page top↑
<<現役東大生もびっくり 驚愕の物販アフィリエイト | ホーム | ところがどっこい、レビューアフィリエイトです!>>
コメント

コメントの投稿









| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。